お得なキャンペーン

注目トピック注目トピック

◆当館の感染症対策◆
⇒《 新型コロナウイルス感染予防対策(令和4年10月現在)

◆新型コロナウイルス感染症に関する詳しい内容は厚生労働省HPよりご確認ください。
新型コロナウイルス感染症について   ・マスクの着用について

企画展情報企画展情報

未来の絵金コンテスト-ミニ屏風をつくろう-

【募集期間】
2022年11月22日(火)~2023年1月9日(月)


令和5年2月11日に絵金蔵は開館18周年を迎えます。今後も絵金文化が末永く後世へ繋がっていくことを願い、未来の絵金を見つけるコンテストを開催いたします。入賞した作品は、絵金の大成させた芝居絵屏風を模したミニ屏風にし、絵金蔵にて展示いたします。皆さま奮ってご応募ください。
テーマ  「あなたにとっての魔除けの絵」
部門 「一般の部」
「小学生以下の部」
応募期間  2022年11月22日(火)~2023年1月9日(月)
当日消印有効 窓口受付は1月9日(月)17:00まで
審査員 村岡 マサヒロ(漫画家)
著書「きんこん土佐日記」等

応募に関する詳細、応募用紙フォーマットのダウンロードは下記リンクボタンをクリックしてください。

落款・印章から視る絵金の世界

■会期
2022年9月27日㈫~12月18日㈰

土佐藩のお抱え絵師として活躍していた絵師金蔵の人生を一変させた贋作事件。それは模写した作品に偽の落款印章を押されたことによるものでした。そして金蔵は絵金として大成した後も隠し落款を施す等、落款にこだわりを持ち続けました。本展では落款・印章の視点から絵金の世界をご案内します。また貴重な絵金の印章とその印影が入った作品を展示いたします。

令和4年度企画展「お正月様と兎」

■会期
2022年12月20日(火)
        ~2023年1月29日(日)
※年末年始休業
12月29日~31日、1月1日~3日

絵金の長男・房太郎が養子となった家に伝わる艶やかな掛軸「お正月様図」を中心に、2023年の干支である兎や縁起ものが描かれた作品などを紹介。絵金さんからの新年のご挨拶です。

ページ上部へ