【新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ】

◆開館中◆ ご来館前に必ずご一読ください。
 ⇒《新型コロナウイルス感染予防対策

イベント情報次回企画展・イベント情報

【再延期】 狐の夜桜夜市 -絵金蔵開館15周年記念企画3-

★再延期・2021年3月頃開催予定!★

絵金蔵開館15周年をお祝いして、今年の3月に行う予定してた大好評の狐の嫁入り行列。新型コロナウイルス感染症のため、今年の10月に延期しておりましたが、昨今の状況を踏まえ、さらに来年の3月に再延期することになりました。(令和2年7月13日現在の予定。状況によっては予定が大きく変更する場合もございます。)

楽しみにしてくださっているお客様には大変申し訳ございません。
新しい日程が決まり次第 改めてご案内を当サイトに掲載する予定ですので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

企画展情報企画展情報

田辺寿男没後10年写真展・追憶の赤岡 絵金の町

高知に生まれ、高知で活躍した民俗写真家の田辺寿男氏は昭和39年に土佐民俗学会、次いで日本民俗学会に入会、その後県内を精力的に歩いて様々な民俗調査を行い多くの論文や写真集を発表しました。田辺氏の残した約5万点に及ぶ写真資料から、本展では須留田八幡宮神祭(宵宮祭り)など当時の赤岡の様子がわかる貴重な写真を厳選してご紹介いたします。

■会 期  2020年6月2日(火)~11月29日(日)
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。
■後 援  香南市、香南ケーブルテレビ、高知新聞社
      RKC高知放送

【開催中】手習いのすすめ

習いそして倣い、日々修行を積み重ねることで育まれた絵金の表現力。絵金自身の習作、また弟子への手本として残したと考えられる白描を展覧します。
■会 期  2020年8月4日(火)~10月11日(日)
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。

【 関 連 展 示 】
以下の展覧会で絵金の白描が展示されています。
■浦上コレクション 北斎漫画(8月10日(月)~9月27日(日))
 会場:高知県立美術館
■吉川染工房の仕事と絵金展(8月7日(金)~9月6日(日))
 会場:いの町紙の博物館 2階
手習いのすすめ

※2020年8月2日現在の情報です。
※状況により変更となる場合あり、ご注意ください。

ページ上部へ