イベント情報次回企画展・イベント情報

2/10 映画「闇の中の魑魅魍魎」上映会

闇の中の魑魅魍魎フライヤー

2/10 映画「闇の中の魑魅魍魎」上映会

☆チケット販売中☆【絵金関連作品上映会】
金蔵は如何にして異才絵師《絵金》と成ったのか―。
◆上映会の詳細はこちら
高知出身の中平康監督が「血みどろ絵金/榎本滋民」を原作に、絵金の壮絶な半生の物語を描いた1971年制作の劇映画を絵金蔵にて上映。主演・麿赤兒さんにお寄せいただいた本上映会に向けてのビデオメッセージも必見です!
〈旅するうきよばなれ珈琲によるコーヒー販売も行います。〉
◆日 時  2020年2月10日(月)
      10時/13時/16時/19時~
      ※開場は各回30分前から。
      ※上映時間はビデオメッセージ含む約120分。
◆入場料  一般1000円、高校生以下500円

【ご予約・お問い合わせ】 受け渡し:絵金蔵受付
・電話(0887-57-7117) 火~日・9時~17時
・サイト内のお問い合わせフォーム
【チケット販売所】
絵金蔵/高知蔦屋書店カウンター(高知市南御座6-10)

画像提供/㈱ディレクターズシステム

◆参考◆各回の残席数 ※時間によって実際と異なる可能性あり。詳しくはお問い合わせください。

10時 13時 16時 19時

〇=席あり  △=残席少  ×=席なし

2/8.9.11 絵金蔵開館15周年記念企画・その2

◆日 時  2020年2月8日(土)・9日(日)・11日(火祝)
      9時~17時 ※最終入館16時30分


①3日間だけの入館料割引!
【 大 人 】 300円(通常520円)
【高校生以下】 無料


②プレゼントまち歩き!
絵金蔵に入館して、プレゼントがもらえる引換券をもって赤岡の町歩きを楽しもう。

2/8・9・11日の3日間、各日先着30名様に赤岡の商店でプレゼントと交換できる引換券をお渡しします。どこの商店で何がもらえるかは絵金蔵受付でくじを引いてからのお楽しみ!
【プレゼント引換券について】
・配布対象:大人料金300円での入館者のみ。
・配布時間:9時30分~16時30分
・引換券は当日のみ有効。
・17時までに記載された商店でお引換えください。

次回企画展次回企画展・イベント情報

【次回予告】金蔵と師匠

狩野派絵師として画業をはじめ、後に幕末の土佐を席巻する異才絵師《絵金》と成った金蔵。その江戸遊学時代には、江戸土佐藩邸の御用絵師・前村洞和に絵を学びました。
絵金誕生に欠くことのできなかった師である洞和の作品・軸《寒山拾得図(高知市称名寺蔵)》と、その関連作品を紹介します。

■会 期  2020年1月28日(火)~4月5日(日)
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。
☆2月8.9.11日の3日間は特別料金でご入館いただけます。
 【特別料金】大人300円、高校生以下無料

寒山拾得図/高知市称名寺蔵

【開催中】お正月様と松竹梅

絵金の長男・房太郎が養子となった家に伝わる艶やかな掛軸《お正月様》を中心に、福の気配が感じられる吉祥画や縁起ものが描かれた作品を展示します。
今年のテーマは「松竹梅」。福を呼ぶ吉祥図案として度々用いられる松竹梅が描かれた白描画や掛軸など、今年の十二支「子」にちなんだ作品とともにご覧ください。

■会 期  2019年12月24日(火)~2020年1月26日(日)
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。
  

お正月様/個人蔵

ページ上部へ