【新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ】

◆絵金蔵は開館中(5月19日(火)~)
 ご来館前に必ずご一読ください。
 ⇒《新型コロナウイルス感染予防対策
◆令和2年度の絵金祭り等のイベントは中止
 感染症対策により、以下は中止となりました。
 ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 ・須留田八幡宮神祭での芝居絵屏風の屋外展示
 ・土佐赤岡絵金祭り

イベント情報次回企画展・イベント情報

【夏の特別展】絵金屏風の展覧会 ほか

☆祭りはなくとも絵金蔵の中で見られる☆
感染症対策のため祭りで屋外展示することの叶わない今年、なんと絵金蔵内にて絵金芝居絵屏風を特別公開!週替わりで4週間に渡って展示されるホンモノを、どうぞじっくりご覧ください。
※開館状況及び展示内容は変更となる場合がございます。

【絵金蔵夏の特別展】
➀ ホンモノにあえる一ヵ月 絵金屏風の展覧会
② 白描展
③ 5分の1展

※絵金屏風の展覧会及び白描展は、会期中展示替えあり。
 ⇒各週の展示作品はコチラから!

◆会 期  7月7日(火)~8月2日(日)
      ※5分の1展のみ、6月30日(火)から開催。
◆休館日  毎週月曜日
◆観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。

田辺寿男没後10年写真展・追憶の赤岡 絵金の町

高知に生まれ、高知で活躍した民俗写真家の田辺寿男氏は昭和39年に土佐民俗学会、次いで日本民俗学会に入会、その後県内を精力的に歩いて様々な民俗調査を行い多くの論文や写真集を発表しました。田辺氏の残した約5万点に及ぶ写真資料から、本展では須留田八幡宮神祭(宵宮祭り)など当時の赤岡の様子がわかる貴重な写真を厳選してご紹介いたします。

■会 期  2020年6月2日(火)~11月29日(日)
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。
■後 援  香南市、香南ケーブルテレビ、高知新聞社
      RKC高知放送

企画展情報企画展情報

【開催中】土佐の端午

「横幟」は、土佐で端午の初節句に門前の塀などに張りまわされた絵模様の横幕です。寛政7(1795)年、土佐藩11代藩主·山内豊興の初節句に紙製の幟を用いてからは、紙製のものが多くなり、古くは武者絵が描かれ、後に芝居絵風が広まりました。藩政後期には盛んに制作されたものの多くは失われ、当時の形態を保ったまま現存しているものは数例であり、その他一部分のみ切り離され額仕立てとなっているものが散見されます。

■会 期  2020年4月7日(火)~6月28日(日)
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。

作品名:近江源氏先陣館 盛綱陣屋 (個人蔵)
※約5年ぶりの展示。
※作品上には、絵金筆とされる俳句も添えられている。

ページ上部へ