注目トピック注目トピック

感染症 守る

▲新型コロナウイルス感染症関連

▲ご利用可能なキャンペーン等

◆団体でご予約される方へ◆
 ⇒《 受入れ方法を一部変更しています

企画展情報企画展情報

【開催中】フラフができるまで

五月の青空のもと、鮮やかにはためく大きな大漁旗。これは「フラフ」と呼ばれ、高知の端午の節句に揚げるフラフは、大きいもので縦4メートル・横7メートルもあります。
染物の仕事もしていたとされる町絵師・絵金。残念ながら、絵金の描いたフラフや凧などは確認できていませんが、絵金の理解を深める上で、非常に重要な工芸品といえます。

今回は吉川染物店さんのご協力のもと、高知県の工芸品「フラフ」ができるまでを3段階に分けてご紹介します。
現在まで伝わる手作業の技など、普段みることのない部分を是非ご覧ください。

■会 期  4月6日~6月27日(日)(予定)
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。
フラフができるまで

【夏の特別展】絵金芝居絵紀行

祭りはなくとも絵金の魅力を堪能!

今年は高知市浦戸にて保管されている絵金の流れを汲んだ芝居絵屏風3点と、例年絵金祭りにおいて展示される絵馬提灯を館内にて展示いたします。
絵金たちが描く芝居の世界。劇中では、まるで名所案内のように全国各地を登場人物たちが訪ね歩きます!遠出が困難な昨今、芝居絵の世界を旅してみませんか?

※開館状況及び展示内容は変更となる場合がございます。
※5分の1点は会期中、展示替えあり。

【絵金蔵夏の特別展】
➀ 絵金芝居絵紀行
7月6日(火)~7月25日(日)
② 白描展
6月29日(火)~8月1日(日)
③ 5分の1展

6月29日(火)~8月1日(日)

◆休館日  毎週月曜日
◆観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。

▲詳細は画像をクリック!

絵金蔵 開館16周年記念企画

【数量限定】 開館16周年記念トートバッグ 発売

限定トートバッグ3種
限定トートバッグ着画
限定トートバッグその他
★ひと味違った「絵金カラー」★
今年の2/11で、絵金蔵はおかげさまで開館16周年
今年はイベントではなく、数量限定のオリジナルトートバッグをご用意いたしました。
※限定トートバッグは無くなり次第販売終了となります。

◆数量:限定30枚(各10枚×3色)
◆価格:880円(税込)
◆販売場所:絵金蔵ショップ、絵金蔵通信販売

【製品詳細】 綿100%、35×35㎝、底マチあり
鈴ヶ森グレー 灰×オレンジ
鈴ヶ森の薄墨色の夜空と、権八の妖しい美しさをイメージ
葛の葉ピーコック 青緑×レモン
さめざめと涙する葛の葉狐の着物の色と、月明かりに浮かぶ白狐をイメージ
絵金ナチュラル 生成り×青
落ち着いた色合いで、いつでも身に着けやすい一色
※色移りしやすいため、他の物と分けて洗濯してください。
※一枚ずつ手作りのため、細かな擦れ等はご容赦ください。

ページ上部へ