次回企画展・イベント情報次回企画展・イベント情報

安村敏信特別講演会 7月14・15日

平成30年度 夏の特別展
横のぼり展・関連企画
安村敏信特別講演会

日 時
7月14日(土)18:10~18:50(約40分間)
テーマ
幕末の情念-絵金芸術の背景-
絵金の妖しい表現が生まれた幕末期の美術状況を探る

7月15日(日)18:10~18:50(約40分間)
テーマ
江戸美術のなかの絵金
江戸美術の中で絵金がどのように位置づけられるか考える

会 場  絵金蔵内の土間ホール
講演者  安村 敏信 氏(萬美術屋、板橋区立美術館元館長)
定 員  20名(要予約)
電話(0887-57-7117)または、絵金蔵HP内の「お問い合わせフォーム」にて
聴講料  大人500円(450円)/高校生300円(250円)/小・中学生150円(100円)

画像の拡大はこちらをクリックして下さい

絵金蔵夏の特別展

平成30年7/14(土)・15(日)「須留田八幡宮神祭」、7/21(土)・22 (日)の「絵金祭り」が行われる期間を中心に、さまざまな特別企画をご用意しております。

今年一番の目玉は横のぼり展です。長さ5メートルもある、絵金の弟子が描いた横のぼりを大々的に展示いたします。迫力満点の作品をご覧ください。
また、昨年度赤岡に修理を終え帰ってきた屏風絵5点を5週間にわたり交代で展示する5分の1展や、白描展など盛りだくさんです。皆さまこの機会にぜひお越しください。




第四十二回 土佐赤岡絵金祭り 7月21日(土)・22日(日)

■開催日:平成30年7月21日(土)・22日(日)
<祭り開催時間> 午後6時~午後9時
<屏風絵・絵馬提灯展示> 午後7時~午後9時

■場所:高知県香南市 赤岡町本町・横町商店街
JR高知駅からごめん・なはり線であかおか駅まで40分
(後免駅にて土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線に乗り換え)
あかおか駅より会場まで徒歩5分

■内容:幕末の絵師金蔵(通称:絵金)の芝居絵屏風を日が暮れてから赤岡商店街の軒下に展示。 蝋燭で灯される絵金の芝居屏風は、恐ろしくも鮮やかに、そして美しく、見る人を芝居絵の世界へと誘います。 展示はもちろん本物!
また屏風絵の題材を芝居として、弁天座では「土佐絵金歌舞伎伝承会」による土佐絵金歌舞伎公演も毎年人気の催しです。
※フラッシュ撮影はご遠慮ください!
地酒の「高木酒造」による酒蔵解放、絵金蔵夜間開館、ビアガーデン、夜店などなど、さまざまな催しが行なわれる賑やかなお祭りです。。

チラシの拡大はこちらをクリックして下さい

香南市観光協会様にも情報が上がっています。ほかの観光情報と合わせてこちらもご覧ください。

絵金祭り・ 須留田八幡宮神祭 学生ボランティア 大募集!

絵金祭り・須留田八幡宮神祭
絵金屏風守及び解説をしませんか?

皆様のご協力をお待ちしております!!


詳細はこちらをクリックして下さい

「政変 只中で生まれた絵馬」 2018年4月10日~7月1日

京都での八月十八日の政変の波紋により、土佐においても、尊攘派・土佐勤王党への弾圧が強まった一八六三年。
同年六月(旧暦)に絵金が描いた絵馬「小舎人五郎丸 曾我五郎図(土佐神社所蔵)」を展示します。

チラシの拡大はこちらをクリックして下さい

ページ上部へ