次回企画展・イベント情報次回企画展・イベント情報

絵金祭り/須留田八幡宮神祭写真コンテスト作品募集

過去または2018年7月に開催される、絵金祭りと須留田八幡宮神祭の写真を募集いたします!
当館では、絵金作品の素晴らしさと、絵金文化を後世へと残していくため、お祭りの様子を写した写真を収集しています。
そこでこの度、より多くの方々に関心を寄せていただくため、写真コンテストを開催することとなりました。ご応募いただいた写真の中から選出された優秀な作品は、2019年の絵金蔵の夏の特別展にて展示いたします。皆さま奮ってご応募ください。

絵金芝居絵屏風公開修理

毎年夏の祭りで展示されてきた芝居絵屏風。描かれて160年以上経過していることもあり、傷みが目立つようになっておりました。そこでこの度、経年による劣化を食い止めるべく応急修理をする運びとなりました。今後進めて行かなくてはならない本格的な修理まで、これ以上痛みを進行させないためにとても重要な作業です。

この応急修理を多くの方にご覧いただき、絵金そして高知の文化財を守っていく気運を高めたいという思いから、今回は応急修理を公開することにいたします。
是非皆様、この機会に貴重な作品修理を間近でご覧ください。

いきもの展 天高く馬肥ゆる秋

絵金が描いたたくさんの作品には様々な動物が描かれています。当時の人々の生活に密接に関わっていた馬や牛はもちろん、その他の季節を象徴する動物やどこにでもいるけれどあまり注目されない小さな動物など、絵金の描いた様々な「いきもの」たちを紹介。第1回目は、移動の手段や、仕事の手伝いなど生活に必要不可欠な存在であった「馬」を取り上げます。
※前後期で展示替え有。

【期間】
 前期:8月7日(火)~10月8日(月・祝)
 後期:10月10日(水)~11月4日(日)






親子馬(個人蔵)

ページ上部へ