次回企画展・イベント情報次回企画展・イベント情報

絵金祭り・ 須留田八幡宮神祭 学生ボランティア 大募集‼

絵金祭り・須留田八幡宮神祭
絵金屏風守及び解説をしませんか?

皆様のご協力をお待ちしております!!


詳細はこちらをクリックして下さい

第四十二回 土佐赤岡絵金祭り 7月21日(土)・22日(日)

■開催日:平成30年7月21日(土)・22日(日)
<祭り開催時間> 午後6時~午後9時
<屏風絵・絵馬提灯展示> 午後7時~午後9時

■場所:高知県香南市 赤岡町本町・横町商店街
JR高知駅からごめん・なはり線であかおか駅まで40分
(後免駅にて土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線に乗り換え)
あかおか駅より会場まで徒歩5分

■内容:幕末の絵師金蔵(通称:絵金)の芝居絵屏風を日が暮れてから赤岡商店街の軒下に展示。 蝋燭で灯される絵金の芝居屏風は、恐ろしくも鮮やかに、そして美しく、見る人を芝居絵の世界へと誘います。 展示はもちろん本物!
また屏風絵の題材を芝居として、弁天座では「土佐絵金歌舞伎伝承会」による土佐絵金歌舞伎公演も毎年人気の催しです。
※フラッシュ撮影はご遠慮ください!
地酒の「高木酒造」による酒蔵解放、絵金蔵夜間開館、ビアガーデン、夜店などなど、さまざまな催しが行なわれる賑やかなお祭りです。。

チラシの拡大はこちらをクリックして下さい

香南市観光協会様にも情報が上がっています。ほかの観光情報と合わせてこちらもご覧ください。

「政変 只中で生まれた絵馬」 2018年4月10日~7月1日

京都での八月十八日の政変の波紋により、土佐においても、尊攘派・土佐勤王党への弾圧が強まった一八六三年。
同年六月(旧暦)に絵金が描いた絵馬「小舎人五郎丸 曾我五郎図(土佐神社所蔵)」を展示します。

チラシの拡大はこちらをクリックして下さい

ページ上部へ