ロゴデザイン

平成17年2月にオープンした絵金蔵、
もともとは、昭和4年に作られた政府指定の米蔵でした。
絵金蔵のロゴマークとして使われているこのデザインは、
米蔵の屋根をイメージして作られています。

この米蔵は、絵金蔵として生まれ変わる以前から、
住民たちの手により、
コンサート会場や住民参加のまちづくりワークショップの会場など、
様々な場面に活用されていました。
今あるものを活かしたいという思いから、絵金蔵として活かされた後、
改築の際に出た古材は、展示台や家具に生まれ変わっています。

絵金蔵のロゴマークには、米蔵から引き継いだ「再生」への思いが
込められています。

Design : 梅原デザイン事務所

 

 

 

ページ上部へ