• トップ
  • 絵金関連の書籍 通信販売

通信販売

絵金関連の書籍 通信販売

通信販売のご利用について

お支払い方法は、代金引換え又は前払いです。送料はお客様負担となります。
前払いには、現金書留・銀行振込み・クレジットカード決済がご利用になれます。

お届けは、ヤマト運輸の宅急便になりますが、商品によりクロネコメール便(現金書留・銀行振込みのみに対応、補償なし)も可能です。ご相談ください。

絵金関係

絵金蔵収蔵品目録(改訂版)

絵金蔵のオリジナル図録。
絵金蔵に収蔵・展示されている絵金の芝居絵を鮮やかなカラー写真(見開き)と解説で紹介する。また絵金の生涯や芝居絵以外の画業など、絵金蔵の展示内容が分かりやすくまとめられている。平成22年3月、より内容を充実させた改訂版を発売。
※落丁本はお取替え致します。お手数ですが当館のメールアドレスにお名前・ご住所を明記のうえ、ご連絡ください。
2,000円(税込)
絵金蔵収蔵品目録(改訂版)

絵金読本

赤岡出身の郷土史家・近森敏夫氏がまとめた絵金の読本。絵金の人物像や芝居の情景が浮かぶような独特な語り口で、生涯絵金を追い続けた氏の絵金観が伝わる一冊となっている。英語版も500円で販売。
800円(税込)

絵金読本(英語版)

絵金読本の英語版。
500円(税込)
絵金読本(英語版)

絵金―祭りになった絵師

[PARCO出版]
幕末に活躍したアウトロー絵師・絵金 待望の作品集!赤岡の芝居絵屏風23点を全点収録。
絵金祭りの夜、蝋燭の火に照らされ明々と輝く屏風をとらえた、これまでにない写真集です。
監修・絵金蔵 デザイン・東學(188) 写真・森善之  解説・樋口ヒロユキ 仕様:B5判・並製
頁数:120ページ オールカラー
2,160 円(税込)
絵金―祭りになった絵師

絵金 極彩の闇

2012年高知県立美術館「大絵金展 極彩の闇」展図録。
赤岡町をはじめ、県内に伝わる作品や最新の研究結果などが多数掲載されています。
美術館連絡協議会2012年カタログ論文賞・優秀カタログ賞受賞。

単行本: 256ページ
出版社: grambooks
言語 日本語, 日本語, 英語
商品の寸法: 30 x 22.6 x 2.8 cm
4,104円(税込)
絵金 極彩の闇

南国土佐の忠臣蔵- 絵金の描いた芝居絵の世界

[赤穂市立歴史博物館]
赤穂市立歴博物館平成19年度特別展図録。
高知県内に残る忠臣蔵を題材にとった芝居絵屏風を中心に収録し、赤岡町以外の県下に伝わる作品も多く掲載されている。
57頁
850円(税込)
南国土佐の忠臣蔵- 絵金の描いた芝居絵の世界

赤岡のまち関係

犬も歩けば赤岡町

「1998年7月14日、午後、晴れ。高知県、赤岡町。赤岡探偵団は、赤瀬川、藤森、南、林、梅原の五団に分かれて赤岡の町の観察を始めた。翌十五日、スライドの現像があがるのを待ち、すばやく選定。午後1時半から「赤岡不思議幻灯会」が始まった……。」(まえがきより)
赤岡まちづくりの原点がココに。
1,200円(税込)
犬も歩けば赤岡町

あかおカルタ

ある夏休みに結成された「親子赤岡探偵団」。彼らに手渡された手配写真、それは、赤岡探偵団が見つけた「町の不思議」の写真だった。彼らは、ラムネ片手に町に隠された「不思議」を探し始めた。近所のおじさん、おばさんに尋ねながら、一つ一つ探し当てていくと、普段見慣れているはずのこの町にこんな不思議が隠されているのかと驚いた。探し当てた「不思議」には、にこにこと、はい一句。ここに「あかおカルタ」誕生。
ポスター 42×59.5cm
500円(税込)
あかおカルタ

その他

ニッポンの風景をつくりなおせ

[ 羽鳥書店 ]
一次産業にデザインをかけ合わせて「あたらしい価値」をつくりつづける、グラフィックデザイナー梅原真氏が、デザイン誕生の現場を自ら書き下ろし、依頼人も写真付きで解説。 「この商品も梅原さんのデザインだったんだ!」なんていう発見もあるかも。
赤岡町の町歩きや絵金蔵のデザイン・コンセプトワークの紹介も必見!
A5判・並製・240頁・オールカラー
2,808円(税込)

梅原デザインはまっすぐだ!

[ 羽鳥書店 ]
グラフィック・デザイナーの梅原真・原研哉両氏による対談。土佐を拠点に活躍する梅原真氏の仕事をまとめた『ニッポンの風景をつくりなおせ』刊行記念として2010年7月に行われた公開対談では、10年来の友人でもある“芸風”のちがうデザイナー同士の息の合った掛け合いが会場を魅了。
A6判・並製・136頁
756円(税込)
梅原デザインはまっすぐだ!

企画展がなくても楽しめるすごい美術館

全部行ってみたくなる!60館
所蔵品に、建築に、作家性に感動!
絵金蔵も載っています。
1,080円(税込)
企画展がなくても楽しめるすごい美術館

ページ上部へ